フロナロ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | - | -

12月ですねー。
やめろよ、という自虐ネタはしませんよ。しませんよ、ええ。
親の骨折も手術を終え、リズムができてきたのでそれほど大変じゃないです。風邪も治ったし!

11月末は完全アウトのところにスライディングで提出してきました。時間配分とスケジュール管理がやっぱりできてない。今年中には直らんかったなあ。
最近の執筆期間を振り返ると、設定やプロットに時間をとられて、執筆、その後の推敲や演出見直しにしわ寄せ→タイムオーバーという流れみたいです。最初に書き方や場面の構図など決めていればいいんだろうけど、話を追うのが精一杯で演出的なことは何にも考えられない……。
うーん、次回はきちんとやりたいなあ。

というわけで、次のを考えております。習作というか、やりたいことがいろいろあるので、やりきれるようにしたいなあ。ここのところ、アタフタしていっぱいいっぱいで、なかなか自覚的に書けなかったので、余裕あるうちから頑張ってこう……。先の予定わかってるんだしなあ。

年末にいつもいつもサイトをいじるぞと言ってるのに出来ないので、それも……どうにかしたいです。

posted by ニシザキ | 日常 | -
風邪の勢い

っへへ、ようやく週末……というか、〆切まであと一週間しかないんですかい!
ありのままを話すぜ。
週の初めに親が足を骨折して、家のこと頑張ってやってたら見事に風邪ひいて、いまピンチだ。
… … 何て日だっ! じゃなくて、何て一週間だっ!

そんなわけで、〆切に出したいけど、設定練るの不十分だし、体壊すわけにはいかないし、どうするよ……賞ではないから、今年書いたものを手直しして出そうかな……今年書いたの少ないけど……という状態です。
これは何年も前からなんですが、私の中での最優先は体調です。ブライやミネア並みのHPなんで。仕事で迷惑はかけられないし、家のこともやらなきゃだし、そうすると創作に一番しわ寄せがいきます。
って言いながら出さないのも、すごくすごく悔しいし、何かそれを言い訳にしてほっとしてないか私、と思ってしまうので辛い。

でも、この間の某ドラマとか、ラジオに出てた好きな作家さんとか、ぱやお監督のプロフェッショナルとか、そういうのに触れたら、もう書きたくて仕方なくなって、意地でも出したくなって、今年書いたの読んでたらグワーッときて!
わあ! ここで出すぞって言って出せなかったら相当かっこ悪いぜ! と思いながら、この記事書いてます。
支離滅裂で、一体何が書きたいのかちょっとわかんないけど、ここは勢いで乗り切っちゃいたい。どうして小説書くかとか、難しいことを見つめるのは年末でいいや!
※酔ってません。

正直、ポジティブに捉えるの無理なくらい疲労困憊してますが、モットーの「死にゃしない」を掲げて、来週末までちょっとだけ頑張ります。
次回、突然の鬱日記になってたら楽しいな。楽しくないですね、笑えないですね。
そういう時は、某ネズミみたいに高らかに笑ってください。

posted by ニシザキ | 日常 | -
風のようにあざやかに

おおおお、また一ヶ月以上かいてなかった。
10月は……10月は何してたんだっけ……同人?

一気に冬になり、頭がぼやーっとしますが、月末の〆切に向けて少しずつ動いてます。
そして、今の段階で少しずつってダメじゃね?と恐ろしいことに気付いたので、これ書き終わったらスケジュール立てる。やることリスト作る。小さな〆切でもなあなあよくない。

この一ヶ月くらい、文って何だろうなあと考えてました。
プロットも頑張らなきゃいけないんだけど、まず文が下手だなあと。リズム・語呂とか。語彙も含めて、的確じゃないとか。長ったらしい、重複してる、視点の変化が明確じゃないなどなど。

いつか、乗り換え駅が工事をしていて、5,6mごとに「↑出口」って看板が続いてた。エスカレーターを降りたところにあって、次の分岐点までまっすぐなのに、5m間隔くらいに同じ表記が同じ向きに同じ高さである。そこから、さらに出口までの一本道にも、ちょっと道が湾曲してるだけで「↑出口」が書いてある。
というのを見て、馬鹿じゃねえのと思いつつ、あーこういうゴテゴテと同じことを指す表記が多いのダメなんだなあ、と。こういう文章だわー私、と思ってました。きっと最低限の道しるべでも、「合ってんの?」と思いながら出口に行けるんだろうな。

あと、なかじまみゆきみたいな文を書きたい、と思いました。
文章と歌詞は違うし、別になかじまみゆきのようなものを書きたいというのとも違います(なかじまみゆき大好きだけど、あれは書けないの知ってる)。
歌詞の好みは色々だと思うんですが、
(ストレートすぎ・素っ気ない)←→(クサい・飾りゴテゴテ)
というベクトルがあるとして。
私は含みが全くないストレートすぎる歌詞はあまり好きではないのですが、比喩や形容が凝り過ぎてるものもやはり好きではなく。
そのちょうどいいところにあるのが、みゆきさんの歌詞なんですね、私の場合。
親の影響もありますが、フォークの頃の全部語らない歌詞が好きです。感情を吐露するより、状況説明なのが。
音楽と小説は違うのですが、こうなりたいなあ、こんな世界観がいいなあ、という目標は音楽もくれるなあと思います。果てしなく遠いけどね!

今度、状況説明縛りで一つ書いてみたいなあ。
月末まで頑張る。

posted by ニシザキ | 日常 | -
しっけ

ノートPCが辛そうなので、小型ファン出してきた。最近たまに変だし、5,6年くらい使ってるから年なのかなあ。

えー、お犬様が戻ってまいりまして。最近の話題こればっかだね!と言われそうですが、まあ、一応は解決しましたので。ご報告をば。
本当に、得難い経験でした。単に、迷子になった犬を探した、という出来事ではなく、気持ちであったり、家族であったり、周囲の方々であったり。とても大げさに聞こえるかもしれないけれど、ああ、これが人なんだな、という気持ちで窒息しそうになりました。人すげー!!って本気で思いました。
無事に帰ってきたから、こんな風に思えるのかもしれないけれど、でもやっぱり今回感じたことは、とても大切だと思った。んですよ。

5月末の〆切も結局出せず、6月頭に夏の予定を決め始めたところ、何か……何か、ん? 時間なくね? なくね? ということがわかり、焦っておりました。いや、今も焦ってるんですけど。
6月はわりと充電期間というか、人から薦められた作品を見たり読んだり、資料だ博物館だ行きたかったので、わっほい!と喜んでいます。お犬様のケアはあるけど、いつどこから情報が入るかわからない日々に比べたらストレスなどないに等しい! と、今は豪語しておく!

まあ、あとは、今年が始まる時に、ものすごくアバウトにやりたいことを決めるのですが、その時に、夏頃に賞用の書きたいって考えてたことを、思い出しました。忘れてたというか、視界から消えてた。速すぎて。去年はわりとたくさん出したけど、今年は設定ちゃんと練って、夏まで頑張るんだ!みたいな……ことを……思ってたはずなんだけど……設定ちゃんと練って……? ん?

脱稿ハイの時みたいにやりたいことが山積みなので、一つ一つちゃんとやっていこうと思います。あとスケジューリングね!

posted by ニシザキ | 日常 | -
ポロッとしてみる

一番イヤな季節が来る……っ!

週末〆切なのですが、ぼちぼちやっています。……まあ、今のペースじゃ出せないけど。まだ具体的な作業に入ってないので。生活と体調を考えると、難しいだろうなあ……。
このままズルズル臆病になってしまうのはヤだなあ。書かないことは、おそらくないので。ちゃんとチャレンジすることというか。同人とも少し違う、ここまでやってみました!という挑戦に臆病になりそうで、それはヤだなあ。

〆切までか、〆切過ぎもか、わからないですが、途中まででも今の作業は続けたいです。
一つは、今考えている直し云々が、これから書きたい話に関わっているので、予習じゃないけど、先のためにも考えておきたい。

もう一つは、非日常を日常にするための訓練じゃないけど、そんな意味合いで。
ブログで書いてますが、ここ二週間くらい、かなり異質な日々を送っています。毎日同じじゃないし、波もある。けど、乱暴な言い方をすると、身体的にも精神的にもかなりストレスがかかる。日常を送るはずの場所で、一番日常を感じないのです。
で、これ以上、非日常を続けるのは辛いなあと。創作面でもそうだし、あと、精神的には落ち着いているのですが、体がいくつか異常サインを出すので、それは拾わないとなあという気がして。長く続けたいとは思わないし、はよ見つかれいと思うのですが、何かしらの結果がわかるまで続けるのなら、もう日常に落とし込むしかないと思いました。非日常を、日常の一部に。
私の日常というのは、今の仕事とか家とか捜索とか休息に押しやられた創作ができる環境があることで、この直し作業をちょこちょこするのは、後ろめたいことかもしれないけど、自分を日常に戻す作業でもあるんだなあ、と思いながら、ウヘウヘ考えてます。楽しいです。

……まあさ、このブログは創作で〆切があるから進捗書いて尻に火をつけるものなのですが、もう尻に火がついてないじゃんって感じなのですが。
半分は愚痴みたいになってそうでアレでソレだけど、ようするに、机の下に座るお犬様をモフモフしながら小説書く日常が、戻ってほしいのね。うん。

posted by ニシザキ | 日常 | -
人間だものー

お犬様はまだ見つかってないのですが、日々生きています。
私は今回のことでもわりと淡白に過ごしていますが(探してるけれど)、取り乱すこともなく、めちゃくちゃ落ち込むこともなく、人として大事な何かが欠けているような気がしてなりませんよ。
あまり悲しいと思わないし。涙も……これっぽっちも出てこないんだ……。微妙に厨二くさいな。まあ、いつか帰ってくるだろうと信じているからなんですが。

五月末の〆切も、ちょっとずつやるぞ☆って言ってたけど、まあ、ちっとも進まないよね! 周り固めるも何も固まらないよね!
でも、出さないのも嫌なので、何とか昔のものを手直しして出せないかと探しています。プロットまでちゃんと出来たよレベルじゃなくて、一度小説として書いたよレベルじゃないと、きっと無理。しかも一週間でできる量。と、考えると、なかなかに大変なのですが、できれば、いいよね。作業に入っていないので、そもそも今の状況で直しができるのかも、甚だ疑問なわけですが。

自分の人間性を疑うことがここ最近多いですが、まあ、無理に直せないものもあるしなあ。それを強みに云々とは思わないのですが、自分の性質の中でできる範囲を見つけられたら、いいですね。

posted by ニシザキ | 日常 | -
現行ー

おー、一ヶ月くらい空いてたんですね。
何かいろいろありすぎて、今更なにを……と微妙に思いますが、書きとめておきたいことは山ほどあったので、少しずつ。

無事、4月と5月のイベントも終わりまして。GWの辺りは、ちょっと家のこととかで忙しく。11日のライブが終わったらゆっくりできる!と思ってたら、飼い犬が当日脱走しまして。お犬様の捜索をしたり、家で休めなかったりして、ちっともゆっくりできないです。それでも、まあ、何とかバランス取りながら、生きてます。

疲労の波はありますが、あまりひどく不安定になることはなく、できることをして、体調を崩さないように家族に頼るところは頼って、という日々です。
こんな時にアレだけど、こういう時だからこそ、家族内でも反応や状態がバラバラです。冷静に見える人が本当に冷静かと言われるとどうだろうとか、非常時に何に重きを置いているかとか、一人ひとりの得意なことが違うのと同じで、それは全く別なんですね、うちの家は。もう三十年一緒にいるのに、価値観あってねえー!!と本気で悩みます。
それが、肌というか。自分のすぐ傍で、わかった気がします。

5月末に〆切が一つあって、前々から絶対出そうと思っていました(そのくせ準備してなくね?と言われそうですが)。
正直、疲労困憊の時に創作まで手が回らないし、電車の中で資料読んだりスマホに設定打つ気にもならないし、このままだと難しいかなあとも思ってしまいます。
まあ、でも、明日、ひょいと飼い犬が見つかるかもしれないし。という気持ちで、小さなところは少しずつ決めています。もともとおおまかな流れは決まっているので。さすがに書く作業は難しいけれど、もし見つかって、ようし書くぞ!と発進できるようにはしといてもいいじゃないかと。思うわけです。

創作してると、ただでは起きない根性が自然と身につくんですが、まあ、何だね、こんな時でもか……という感も否めないですが、ぼちぼち、そういうことも、ある種の効能のように、できたらいいです。
親戚旅行に関しては、後でドサッと書きたいと思いますー。

posted by ニシザキ | 日常 | -
親戚巡り日記・1

気圧なのか何なのかよくわからないけど、何はともあれ原稿中ー。

3月最後の週末に、親戚巡りをしてきました。広島に住む父方の祖母や叔父叔母、九州に住む母方の祖父母と従妹に会ってきました。
……まあ、元々は家族で4月下旬に行く予定だったらしいけど、イベントと重なったので、私一人で予定空いた時に埋め合わせ。みたいな。やつです。

親戚に会うのが一番の目的だったのですが、一番大きかったのは父方の祖母に会うことでした。95歳。年相応のぼけが出てきている、と知った時、ああ会いに行かなくちゃ、と思いました。
当たり前かもしれないけれど、孫の私にとって、おばあちゃんは生まれた時からおばあちゃんで、そしておばあちゃん以外の何者でもない存在でした。名前と、大体の年と、聞き慣れない広島弁と、穏やかで元気だということしか知らなかった。
だけどこの年になってようやく、私のおばあちゃんは何者なんだろうと。どこで生まれて、どんな家で、どうやって嫁いできたのか、とか、全く知らなくて。この人が死んでしまったら、きっとこの人の中にあるいろんな記憶やにおいや景色が失われるんだ、と思ったら、よくわからないけど、残さず食べなきゃ、という言葉が浮かびました。私、カニバリズム表現は生理的に苦手で、酷い時は相当参っちゃうのですが、でもその時はその言葉がポッと出てきました。おそらく、祖母の持っているもの全てを血肉にしたいという意味なんだと思いますけど、すごくするっと出てきて、ああ中二臭のする歌詞とかこんな気持ちなんだな、と妙に感動しました。

そんなわけで、母が持っていたボイスレコーダーを借りて、旅に出たわけです。少し、おばあちゃんに会うのが出発する前は怖かった。避けられないものを直視しなきゃいけない気がして、旅先で気持ちを保たなきゃいけないのかなあと考えると、ちょっと嫌でした。

でも、庭先から縁側の椅子で新聞を読むおばあちゃんを見つけた時に、ちっとも怖いと思わなくて、多分、その時は幼稚園児とか小学生くらいの気持ちで、手を振ったんだと思います。

(すっごい長くなるらしいので、続くきます)
(まあ、後々、創作にも関わってくるから、しばしお待ちを)

posted by ニシザキ | 日常 | -
願わくは祝福の鐘を鳴らしたい

何か……書きたいことが山ほどあるんだけど……うーん。
書けるうちに書いとかないと、どんどん溜まっていくなあ。

小説に関しては、これから4,5月まで書く機会もあるだろうし、まあ、自分の中だけでタイムリーなので、周りの人たちがいい人すぎるって話でも。

周りの人たちって、まんま周りの人たちなんですけど、ここでは同じように物を作っている人たちのことで。最初は同じように小説書いてる人たちのことを書こうと思ったんだけど、先日、懐かしい人から報せをもらって、一つの集団の終わりを知りました。関わっていた期間も短かったし、最近はたまの報告をいただくくらいだったんだけど、何かもやもやしました。

細かい説明は省いてしまうけど、私が、残念ですとか悲しいですとか言うのは、とても自分勝手なことのように思えたし、でもはっきり言って人に対して持っている気持ちなんて自分勝手な主観が大部分だし、私はその人たちに一方的な親近感なり仲間意識を持っていて、その意味ではとても心が揺れるのだけど、やっぱりそれは思いやった発言にならないんじゃないかな、と思ってもやもや。
終わります、と言った人に、ここが終わりじゃないと言うのも、私はまだ続けるけどねと言うのも、私の中では変だし、直接会ってるわけでもないから、「そっかー」って言ってぐだぐだもできないし。

ただ、誰が終わりを決めると言うんだ?って言葉をもらって、多分、周りじゃなくて自分だよなっていつもだったら普通に思ったんだろうけど、考えていたのは、その時に見た彼らが作っているもので、他人でも自分でもなくて、作品の中のあの人たちなんじゃないかな、と思いました。
随分前に、「その黒で描く〜」をネットにあげた時に、私の中で終わっても、そこから読んでくれる人がいるんだなーみたいなことを書きましたが、その読者はまさしく私で、私の中にある意味住んじゃってるので、おそらく誰も明確な終わりを決められないのかな、と、ぼんやり、思いました。彼らの終わりという区切りは、作品の終わりではないんだよという。感じが、したんですね。

いいことも悪いことも含めて、いろんなことをもらいました。私が何か返せているとはあまり思えないけど、っつか私は周りにいろいろもらいすぎて生きるのが辛いですが、もらったものは否応なく血肉になっちゃうんで、精一杯生きような、と思いました。あ、死んでないですからね、その人たち。

……はあ、長いなあ、いつになく。愚痴日記みたいですんませんな。
次回は簡潔にまとめますよー。

posted by ニシザキ | 日常 | -
春になる

結論から言って原稿してません。
今日までだったんですけどねー、〆切。
季節性のものなのか、体調が酷くなったので今回は見送ることにしました。アリナ○ン飲んで凌げるようならそうしたんですけど、逆効果になりそうだったので。
時々からだがいうことをきかなくなるので、その辺は慣れっこなんですが、やっぱり中止することには抵抗があります。根がワーホリみたいなところがあるので。でもまあ体壊してもいいことないので、次回もあるし今回はお休み。

……なんだけど、スケジュール見たら普通に4,5月のイベント合わせ〆切まで間がないよね。
相変わらずサークル紹介とかカットとか全く決めていないまま提出してるけど。
本も、こういうの作るぞーってのはあるのですが、形にするところまで全く行っていないし、そもそもどの範囲が本にできるかもわかっていないし、仮に身近な人に手伝ってもらうにしてもプレゼンできるところまで進んでいないっていうね。いうね。

今回、書きだすまでの設定やプロットにとにかく時間がかかるということが身にしみてわかったので、余裕を持って創作できるように今から計画立てないと!

posted by ニシザキ | 日常 | -
Infomation
創作の進行状況を報告して、自分の尻を叩こう日記。
ただいま、次の作品に向けて休養しつつ、いろいろ作ってたり。
カテゴリー名は作品の呼び名でつけてます。わかりづらくてすみません。
Entries
Categories
Archives
Bookmarks
Recommend
Others