フロナロ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | - | -
振り返る

今頃、〆切の疲労がきてます。まあいいさ。

今回、身に沁みて思ったのが、修羅場で辛かったことを忘れないようにしようということでした。
普通の同人原稿にも言えるんですけど、
「○日で○ページやった」→「ちょう修羅場だったぜ……」→「ちゃんと出せたけど」
という記憶は、
「最終的に出来た分量」と「それでもできた」
が残っちゃって、結局また同じような苦しい思いをするなあと。
今回、よくわかった。
間の苦しいところは感情なので、「苦しかった」のは憶えてても、どれだけ体が辛いかはわりと忘れます。
私の場合は、今年のスケジュール管理が酷過ぎるので、きつかったのを憶えているうちに改善しないと……ほんと繰り返すわーと思いまして。
変だな、1年半前までは、長編の直しって3週間くらい(最低でも2週間)はとれてたんだけどなー……ズルズル……と、ならんように。

今回、最後の2週間くらいは一日一本アリナ○ン(それでもカフェインレス)+エナジードリンク(ポカリ割)が当たり前で、本当にしんどかったです。飲みたくねえーでも原稿できねーという。
最終日だけカフェイン入ったの飲んだら、効きすぎてそれも恐ろしい。
たまにこのまま寝たら死ぬんじゃないかなと怖くなったりもしました。
そのくせクオリティー低いからやってらんないというか(これは自業自得)、次の原稿はもうこんな体に悪いことは絶対にしたくないんだよ寝てない自慢も原稿できてない自慢もドリンク漬け自慢もしたくないんだよ!
……という気持ちです。

そんなわけで、これからスケジュールというか原稿の進行などをちゃんと見直すためにも、このブログを……使っていいのかなあ……。
何事もトライアンドエラーだよなーという気持ちで、いろいろと自分に合った原稿ライフを見つけていきたいと思います。

posted by ニシザキ | 刑務所 | -
みかんせい

約一ヶ月ぶりですか。
相変わらず〆切終わるまで書けなかったなあ……。

えーと、9月末の〆切はですね。
出しました。
出しましたが、今までで一番完成しませんでした。
という具合で。

圧倒的に時間が足りなかったです。時間というか、期間? 日数? 最後の方は一日にわけわかんないペースで書きましたが、一日にガッと書くよりも、コツコツのがいいに決まってる。
あと今回、書き方をちょっとかえてやりました。私はその方が速く多く書けるんですが、直しをちゃんと入れないと見られたもんじゃないので、その辺とか。
自分が書きたいことは書けたけど、それがちゃんとした形じゃなくて、本当にまとまりなく散在するような感じになっちゃって、掘り下げる塩梅も全然ダメでして。
まあ、ようするに時間! ですよね!

いや、時間がなくて(いつもより更に)クオリティー低くて悔しい思いをしたけど、やっぱり楽しいことに変わりはなかったです。だからこそ、すごく残念です。

一応、今までのものは、完成度ということではなく、ちゃんと完結したと思って送って、それですぐ冷めてたのですが、今回は完結させられたと思えなくて、ずっと心に残ってます。
これからすぐに、というのは難しいですが、またちゃんと再チャレンジして、心に残ってた部分もしっかり書ききりたいです。書きながらどんどん、ああこれ書きたかったんだなーというのが溢れてきたので、そこはちゃんと形にしたい。

しっかし、今までで一番多い枚数書いたのに、それでも全部入ってないってのはどういうことなの……もっと削れるんじゃないの……。

次は同人誌でちょろっと習作を書きつつ、今回のことをいろいろ振り返りたいと思います。

posted by ニシザキ | 刑務所 | -
はしる

湿度なのか気圧なのか温度なのかよくわかんないけれど、頭の中と体調がキツイです。
お風呂浸かったり、ドリンク剤で騙したり、まあ、ボチボチ……
……してられないですけどね!

旅行から帰って、本腰いれて作り始めてます。
ぼんやりしたところから、名前を決めたり、決まったことを表として打ち出したり、明確にしています。
ちょっと登場人物多くなりすぎてる気が、しないでもないので、どうするかなあという感じですが。とっちらからないようにしないと。
いろんなことを決めることを優先していて、主人公の感情はずっと置きっぱなしだったのですが、今日、その辺りをいろいろ考えて、出た結論が、一番初めに書いた感情の起伏と同じになっていました。そこからずっと離れていたし、きっと考えているうちに変わるだろうな、と思ってたんですが、やっぱりそこに帰ってきた。そこで今までよりさらに主人公や周りの人たちが鮮明に見えたのが、何より嬉しかったです。
……まあ、その起伏がオーソドックスな流れではあるので、別にそこに帰るっていうのは、当たり前と言われればそうなんですが。

うっほほーい書くぞー!と意気込みつつ、うっはは……間に合うんですかね……と弱腰にもなりますが、書かなきゃ形にならないんで、頑張って書きます。
とりあえず体壊さないようにしつつ、適度に追い詰めていきます。

posted by ニシザキ | 刑務所 | -
こい

おおおお9月になってますよ!
8月……えーと8月……ティアの原稿くらいしかちゃんと……ちゃんと? やってない……。
9月末の〆切は大丈夫なの……?
そんな気分で設定作ってます。が、案の定めちゃくちゃ楽しくて、うっへへしてます。してるのはいいけど、楽しいからって時間配分まちがえちゃいけないよね……。

8月下旬に九州の祖父母のところに行っていました(以前、途中まで書いた祖母の方は、諸事情により訪問は中止/続きそのうち書く……つもり)。
その時に、祖父にちょっとした資料をもらいました。本当は母に読んでほしかったらしいけど、私がもらって読むことに。
簡単にいうと、自分たちのルーツについて。いろんなものをまとめた報告書&会話のテープ。こう……おじいちゃんには失礼だけど、ホラーゲームのアイテムか!?という内容で、ちょっとドキドキしたのは孫として内緒です。別に怨霊がどうだ、悲惨な事件がどうだ、というものではないので、特に恐怖はなかったけど。
……まあ、これがいま作ってる話にドンピシャリなものでして。ネタになるとか、そういうのとは少し違うけれど、自分のことなわけですから、気持ちがぐわーっと沸いてきて。100年前ってものが、一体どんな文化とか、どんな流行とか、日本史苦手だから細かい出来事もわかんないけど、何ていうか、そこにあるんだなあと。そんな気がしました。
これは私の特別な体験ではないと、思うし。祖父が調べたり体験したりしたものを読めたのは、とてもとてもラッキーだけど、決して誰もができないものではない。
まあ、今の私がこの事柄にすごく興味があったから、こんなに感動してるのかもしれないけど。でも、いま読めて、わかって、それが嬉しかったです。

これから書く話に、直接関係はないけれど。ネタとして入れることも、おそらくないんだけど。
この体験があって、親戚に会って、その中で、いま設定を考えています。もらったエネルギーが大きすぎて、ちょっと体調ヤバイやばいと思ってますが、これがあったからこそ、いま集中して作れるのに、感謝。感謝って言葉が最近ちょっとイヤになってきてるのですが、でも、嬉しい。

posted by ニシザキ | 刑務所 | -
Infomation
創作の進行状況を報告して、自分の尻を叩こう日記。
ただいま、次の作品に向けて休養しつつ、いろいろ作ってたり。
カテゴリー名は作品の呼び名でつけてます。わかりづらくてすみません。
Entries
Categories
Archives
Bookmarks
Recommend
Others